寝具のサイズも重要です

私は実家で自分の部屋(自分用のベッド)があったため、結婚をきっかけに寝具を悩みました。
主人はサービス業の会社に務めていたため、寝る時間が決まっていませんでした。
日によっては、夜中に帰宅して、主人が寝ている間に私が仕事にいくという状態。
それをふまえ、選んだ寝具は「クイーンサイズ」です。

日本のマンションだと、部屋ひとつを丸々使うくらいのサイズですが、他に何かを置けなくても良いから、大きいサイズにしよう!と二人で話し合って決めました。
困ったことは、クイーンのベッドとなると、布団も大きいサイズが必要です。
あまり、クイーンのベッドが普及していないので、カバーの種類があまり見つかりませんでした。

結局、輸入家具のお店で色んなサイズを扱っていたので、そちらで2種類(洗い替え用)購入しました。
寝心地は、抜群で、やはりクイーンサイズにして良かったなと感じています。
妹夫婦も、ベッドを買うという機会があったので、大きめのサイズを勧めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*